ASICS x VIVIENNE WESTWOOD

Fashion

アシックスとヴィヴィアン・ウエストウッドが初コラボ、スニーカー5型を製作

ASICS x VIVIENNE WESTWOOD

 「アシックス(ASICS)」が、「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」との初のカプセルコレクションを発表した。スニーカー5型を製作し、第1弾として「GEL-MAI™ KNIT MT」と「GEL-KAYANO™ 5 OG」の2型を4月27日に世界同時発売する。アシックス原宿フラッグシップストアやアシックスタイガーオンラインストア、ヴィヴィアン・ウエストウッド各店などで取り扱う。

 今回のコラボレーションは、両者がクオリティーとクラフトマンシップに重きを置き、デザインと独自性をそれぞれの分野で追求してきた姿勢に共鳴し実現。5型のコラボスニーカーは、いずれもアシックスまたは「アシックスタイガー(ASICSTIGER)」のモデルをベースに採用した。

 「GEL-MAI™ KNIT MT」(2万4,000円)では、ヴィヴィアン・ウエストウッドがランウェイデビューした1981年秋冬コレクションで発表したスクイグル柄を採用。インターシャ編みのニットのアッパーを赤と白の配色でオリジナルの柄を忠実に再現し、白のレザーパーツで補強を加えた。レーシングシステムはアシンメトリーなデザインで、スニーカーの内側にはヴィヴィアン・ウエストウッドのブランドを象徴するORBロゴがプリントされた。

 「GEL-KAYANO™ 5 OG」(2万円/いずれも税別)では、アシックスが1999年に発売し、2018年にリローンチしたモデルをベースに採用。レッドとオレンジのカラーパレットはヴィヴィアン・ウエストウッドのスクイグル柄のオリジナルの配色の一つから着想を得たという。シュータンや履き口のライニング部分にスクイグル柄を落とし込み、ヒール部分にはマルチカラーのORBロゴを配した。残り3型は7月に発売される予定だ。

■取り扱い店舗
アシックス原宿フラッグシップ、アシックスタイガーオンラインストア、Vivienne Westwood 青山店、心斎橋店、名古屋店、Vivienne Westwood MAN 表参道店、代官山店、広島店、阪急メンズ大阪店

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング