On Coronavirus

新型コロナウイルス関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Shopping

    おすすめ商品

    New Products

    新商品やサービスなど

    Opening

    ショップや商業施設のオープン情報など

    Events & Venue

    イベントや展示会の情報

    Exhibitions

    展覧会の情報

    Street Style

    新着スナップ

    石塚ひとみ

    後藤 康太

    菊地理子

    Tanase

    みさき

    ゴ クンキョウ

    河池真里

    春宮雅之

    漆畑みなみ

    ko-ta

    Ranking Top 10

    アクセスランキング

    【インタビュー】「どうもありがとう」宇津木えりが語るメルシーボークー、での14年とこれから

     エイ・ネットで14年にわたり「メルシーボークー、(mercibeaucoup,)」のデザイナーを務めた宇津木えり。突然の退任発表に業界内外からは驚きの声が多く上がったが、宇津木はすでに新たな挑戦に向けて一歩を踏み出している。「感謝しかない」と振り返るメルシーボークー、への思い、そしてこれからのキャリアについて、退任後初のインタビューで語ってもらった。 【あわせて読みたい】エイ・ネットが「メルシーボークー、」「ネ・ネット」を休止、にゃーも展開終了へ「ありがとう」が詰まった14年 ―メルシーボークー、のデザイナーを7月31日付で退任し、エイ・ネットからも退社されました。今はどんな生活を送っていますか?  いつも通りなんですが、趣味で畑を耕したりし...

    Fashion /

    【インタビュー】ヤングアンドオルセン 尾崎雄飛が考えるデザイナーとしての「信念と配慮」、ムック本製作から見るブランドの在り方

     「世界のどこかにあるらしい小さなお店。ヤング氏とオルセンさんという若い男女が切り盛りしています」ーーー物語のような一文で始まるコンセプトを掲げるブランド 「ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズ ストア(YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE)」。デザイナーは「フィルメランジェ(FilMelange)」の立ち上げに携わり、「サンカッケー(SUN/kakke)」のデザイナーも務める尾崎雄飛で、8月17日にはブランド初となるムック本(2400円/税別)が宝島社から発行された。ムック本には、ヤングアンドオルセンの「イット・バッグ」を合皮で仕上げたエンボスレザートートが封入されており、そのバッグのクオリティの高さから絶賛の声がある一方、SNSでは「"本物"を持っている人にとっては少し複雑」「なぜ既に販売されているアイテムと同じ色形にしたのか」などの意見が寄せられた。様々な意見を受け、尾崎は公式インスタグラムでフィード投稿を行い、ムック本製作の背景と「信念と配慮」について綴った。尾崎が記した、ファッションデザイナーとしての「信念と配慮」が意味するものはなにか。幼少期の思い出を皮切りに、ブランドやファッション業界に対する想いに迫った。 【あわせて読みたい】ファッションギークへの道 白T編 - FilMelange -

    Fashion /

    Collection

    ファッションショー・ルックブック

    2020-21AW

    ENFÖLD

    2020-21 Autumn Winter

    2020-21AW

    någonstans

    2020-21 Autumn Winter

    2020-21AW

    MAGIC STICK

    2020-21 Autumn Winter

    2020-21AW

    MAISON SPECIAL

    2020-21 Autumn Winter

    2020-21AW

    mercibeaucoup,

    2020-21 Autumn Winter

    2020-21AW

    Né-net

    2020-21 Autumn Winter

    2020-21AW

    amok

    2020-21 Autumn Winter

    2021SS

    CINOH -Women's-

    2021 Spring Summer

    2021SS

    OVERCOAT

    2021 Spring Summer

    2021SS

    NEGLECT ADULT PATiENTS

    2021 Spring Summer

    2020 Pre-Fall

    (A)crypsis

    2020 Pre;Fall Collection

    2020-21AW

    VACHEMENT

    2020-21 Autumn Winter

    新鋭ブランド「Sheba」デザイナー柴崎博和が考える、リアリティのある服と日常から繋がるクリエイティブの形

     「Ordinary Pleasure =日常的な喜び、心地よさ」をコンセプトに掲げ、2019-20年秋冬にデビューしたメンズブランド「シーバ(Sheba)」。デザイナーは「ディガウェル(DIGAWEL)」出身の柴崎博和で、自分自身や日々の生活とリンクした服作りを行っている。「日々の生活を落とし込んで、自分自身が納得できるものを作る」と語る、柴崎の考える"日常"と"服"の関係性とは?学生時代の思い出や、「ディガウェル」での経験、そして30歳で立ち上げた自身のブランドについて――柴崎の過去と現在から探る、次世代デザイナーが打ち出すこれからのファッションの形。 【あわせて読みたい】ディガウェル出身の柴崎博和による新ブランド「シーバ」がデビューDCブームと過ごした中高生時代 ― いつから服に興味を? 柴崎:中学生の頃からです。当時は「スマート(smart)」や「ストリートジャック(street JACK)」などの雑誌をよく読んでいました。付...

    Fashion /

    ユニクロとデザイナー ジル・サンダーによる「+J」が今秋復活、新作の発売は約9年ぶり

     「ユニクロ(UNIQLO)」が、ファッションデザイナーのジル・サンダー(Jil Sander)と組んで展開していた「+J」を、今秋復活させる。 >>2009年発売の「+J」ファーストコレクションのレビュー記事はこちら ウィメンズ | メンズ +Jは、2009年10月から5シーズンにわたって展開。2014年9月に復活コレクションが販売された際には、銀座の店舗前に入店待ちの長い列ができ、オンラインストアでは発売直後に一部の商品が完売するなど...

    Fashion /