Fashion

桐谷美玲と平野歩夢が「ユニクロ×JW アンダーソン」を着用して登場、新作発表会が開催

(左から)桐谷美玲、平野歩夢
Image by: FASHIONSNAP.COM

 ユニクロが、英国ブランド「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」とコラボレーションした「UNIQLO and JW ANDERSON」の新作となる2019年春夏コレクションを3月8日から販売する。これに先駆けて7日の今日、メディア向け発表会が開催され、女優の桐谷美玲とユニクロのグローバルブランドアンバサダーを務めるプロスノーボーダーの平野歩夢選手が登壇した。

 3シーズン目となる今回のコレクションでは、英国の伝統的なスタイルをユースカルチャーの要素を落とし込むことでモダンにアップデートし、世代やジェンダーを超えて楽しめる自由なファッションを提案。リバーシブルブルゾンや色鮮やかなストライプ柄のTシャツ、ラガーシャツ、軽やかなマリンテイストを取り入れたワンピースなど、ウィメンズで全14アイテム、メンズでユニセックス商品を含む全20アイテムをラインナップする。ファーストリテイリング グループ執行役員の堺誠也氏は、2019年春夏コレクションについて「毎シーズン、ジョナサンとは『British heritage meets LifeWear』をテーマに服作りを行っているが、チェックやペイズリー柄をデザインに取り入れるなど今回は最も英国風のコレクションに仕上がったと思う。ユニクロのライフウェアに新たな彩りを与えてくれました」と説明した。

 発表会で、桐谷は「ペイズリーラッフルネックブラウス」(2,990円)と「ラッフルスカート」(3,990円)を、平野は「ラガーシャツ」(2,990円)と「イージードローストリングパンツ」(3,990円/いずれも税別)を着用して登壇。桐谷は新作について「襟や裾のラッフルが可愛くて、着心地もすごく良いです。着るとぱっと華やかになりますね」と感想を述べ、会うのはソチオリンピックでのインタビュー以来だという平野のコーディネートについては「オーバーサイズの着こなしがとても似合っていて、かっこいいです」とコメントした。

 

■UNIQLO and JW ANDERSON:特設ページ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング