仏アウトドアブランド「ラフマ」から初のデザインチェアとローテーブルが登場

©PIERRICK VERNY「コクーンラウンジチェア」(5万8,000円)
「コクーンラウンジチェア」(5万8,000円)
画像: Lafuma

 フランスの総合アウトドアブランド「ラフマ(Lafuma)」が、ブランド初となるデザインチェアとローテーブルを展開する「コクーンコレクション」を発表した。価格は「コクーンラウンジチェア」が5万8,000円、「コクーンローテーブル」が6万8,000円(いずれも税別)で、4月に発売される予定。

 「コクーンラウンジチェア」は包み込むようなフォルムデザインとシンプルなパイプフレームが特徴。脚部フレームは片持ちで優しく揺れ動く構造で、独特の心地よさを実現した。ファブリックには、3層のクッション機能が付いた独自の素材「HEDONA」を採用。さらっとした肌触りで、撥水性や通気性、速乾性、抗UV性などアウトドア環境にも適した機能が備わっている。「コクーンローテーブル」には耐久性や摩耗性に強い「高圧ラミネート」が採用された。「コクーンラウンジチェア」はラテ、エスプレッソ、マリーナの3色、「コクーンローテーブル」はボルカニック1色で展開される。