【動画】ディオール オムが日本人アーティスト亀井徹の作品を起用

DIOR HOMME × TORU KAMEI
DIOR HOMME × TORU KAMEI
画像: VIRGINIA ARCARO

 「ディオール オム(DIOR HOMME)」が、日本人アーティスト亀井徹とコラボレーションした2017年サマーコレクションの動画を公開した。

 亀井徹は東京を拠点とし、「花々はきわめて精緻に描かれ、中世の"ヴァニタス(VANITAS)"絵画の象徴主義に包まれている」というイメージからボタニカルな静物画を中心に制作活動を行なっているアーティスト。「ディオール オム」のコレクションの反逆的なDIYスピリットを体現する新たなアイコンとして、亀井徹のフローラルペイントが採用された。様々な花や頭蓋骨が描かれたアートワークは、テーラーリング、シャツ、デニム、シューズ、および「ダーク ライト(DARK LIGHT)」のレザーグッズに、ジャカードパッチや転写、ピンバッジといった形で施されている。