ナイキラボ×アンダーカバー、冬に適した「ジャングル ダンク」を発売

NIKELAB x UNDERCOVER SFB ジャングルダンク
NIKELAB x UNDERCOVER SFB ジャングルダンク
画像: NIKE

 「ナイキラボ(NIKELAB)」が、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」とコラボレーションしたシューズ「NIKELAB x UNDERCOVER SFB ジャングルダンク」を1月28日に発売する。NIKELAB MA5、NIKE.COM/NIKELAB及び、一部の「アンダーカバー」店舗で取り扱われる予定で、価格は税込2万7,000円。

 今回登場するシューズは、「ナイキダンクのアッパーに、SFBジャングルブーツのツーリングとアウトソール、エアハラチのヒールケージを組み合わせたウィンターブーツを作りたい」というアンダーカバーのデザイナー 高橋盾の構想を形にしたもの。冬に適したデザイン性に加えて、バスケットボールやスケートボード、ストリートの要素を融合させた。左右のかかとのストラップには「アンダーカバー」のアパレルにも通じる「CHAOS(混沌)」「BALANCE(調和)」の文字を、側面には「アンダーカバー」や「ギャクソウ(GYAKUSOU)」にも使用されている三角形のパターンをそれぞれデザイン。アッパーにはタンブルドレザーを、前足部分には耐水性の素材を採用し、水を分散させるポートを設けている。カラーはロイヤルブルー/白、ネイビー/黒の2パターンで展開する。