Image by: エスクリ

Lifestyle

新郎新婦が着用できるマスクをウェディング企業が製作、ドレスやタキシードに合うデザインに

Image by: エスクリ

 挙式や披露宴を運営するエスクリが、「ウェディングマスク」の一般販売を開始した。エスクリの自社ECサイト「アニクリギフトストア」で取り扱っている。

— ADの後に記事が続きます —

 マスクは結婚式で新郎新婦が着用することを想定して開発。エスクリのブライダルウェアブランド「プリマカーラ(PRIMACARA)」でドレスやタキシードの企画・デザインを手掛けるスタッフがパターンからオリジナルで製作し、挙式中に着用しても違和感のないデザインに仕上げた。同社では「結婚式の準備期間を少しでも安心して楽しんで過ごしてもらいたい」といった思いからこれまで来館した新郎新婦へ配布していたが、購入を希望する声を受けて一般販売を決めた。

 アイテムは、ヘリンボーン柄のメンズ用(1980円)、レースをあしらったウィメンズ用(1980円)、キッズ用(1650円/いずれも税込)を用意。表地はコットンとリネン、裏地にはガーゼを使用し、肌触りの良さを追求した。マスクは洗って繰り返し使用でき、本体にフィルターを入れることも可能。また、付属のポーチには消臭・抗菌効果のあるデオドラントフィルムを圧縮したネームをあしらった。

アニクリギフトストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング