(左から)「V.N.R・ライン スニーカー」(13万4,000円)、「ファストレーン・ライン スニーカー」(10万4,000円/いずれも税別)
Image by: (C)LOUIS VUITTON

Fashion

「ルイ・ヴィトン」ヴァージル・アブローによるタイダイモチーフの新作スニーカーを発売

(左から)「V.N.R・ライン スニーカー」(13万4,000円)、「ファストレーン・ライン スニーカー」(10万4,000円/いずれも税別)
Image by: (C)LOUIS VUITTON

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が2019年秋冬メンズプレコレクションから、メンズアーティスティックディレクターのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)による新作スニーカーを発売した。

 タイダイモチーフは2019年春夏コレクションで初登場し、プレタポルテからテキスタイルまで様々なアイテムに取り入れられてきた。新作スニーカーは、スポーティーかつ軽やかな印象に仕上げた「ファストレーン」(10万4,000円)、フラットなアウトソールが特徴のシンプルな「トロカデロ」(8万4,000円)、ソックスのようなフィット感を実現した「V.N.R」(13万4,000円/いずれも税別)の3つのラインから構成。ファストレーンとトロカデロではジャカード織りでモノグラムモチーフをあしらったデニム生地にタイダイ風の加工を施し、V.N.Rではニットアッパーにタイダイ風の加工を取り入れつつ、スプレーしたようなグラフィティをデザインした。V.N.Rのみローズとヴェールの2色を展開している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング