「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」
Image by: ナイキ

Sports

日本人トップの堀尾謙介選手も、東京マラソン男女上位5位10人中7人が「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」を着用

「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」
Image by: ナイキ

 3月3日に開催された「東京マラソン2019」において、男女上位5位10人中7人が「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」を着用していたことがわかった。

 「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」は、世界最速を目指すマラソンランナーのパフォーマンス向上を目的にデザインされた「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」に、のアッパーに、足をサポートする軽量なフライニットを搭載したモデル。昨年10月のシカゴマラソンで日本記録を更新した大迫傑選手をはじめ、12月に行われた福岡国際マラソンで日本人として14年ぶりに優勝した服部勇馬選手も着用していたといい、昨年9月のベルリンマラソンでは、エリウド・キプチョゲ選手がナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニットをベースにしたモデルを履いてフルマラソン世界記録を更新した。

 東京マラソン2019では、男子トップのビルハヌ・レゲセ選手、女子トップのルティ・アガ選手をはじめ、5位に入賞した日本人トップの堀尾謙介選手も「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」を着用。男子4位に入賞したサイモン・カリウキ選手は、ベースモデルのナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%を履いて出場した。東京マラソンでは2017年大会からマラソン・メジャーの表彰台に上った選手の過半数が「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」を着用していたという。

■男子トップ5 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%着用選手
1位 ビルハヌ・レゲセ選手(エチオピア) 2:04:48 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット
2位 ビダン・カロキ選手(ケニア) 2:06:48 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット
3位 ディクソン・チュンバ選手(ケニア) 2:08:44 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット
4位 サイモン・カリウキ選手(ケニア) 2:09:41 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%
5位 堀尾謙介選手(日本) 2:10:21 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット

■女子トップ5 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%着用選手
1位 ルティ・アガ選手(エチオピア) 2:20:40 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット
2位 ヘレン・トラ選手(エチオピア) 2:21:01 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット
4位 フローレンス・キプラガト選手(ケニア) 2:21:50 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング