ベイクルーズが韓国初進出 きっかけは店舗スタッフからの事業提案

「ジャーナルスタンダード レリューム」ビジュアル
「ジャーナルスタンダード レリューム」ビジュアル
画像: ベイクルーズ

 ベイクルーズが展開する「ジャーナルスタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relume)」が3月18日から5月30日までの期間、韓国ソウルの経理団通り(キョンニダンキル)にポップアップストアを出店する。ベイクルーズグループが韓国で販売するのはこれが初めて。

 ベイクルーズは韓国初進出について、社内ビジネスコンテスト「STARTUP CAMP」で韓国出身のスタッフから提案を受けたことがきっかけで、韓国のアパレル企業KOLONとの出会いもあったことから実現に至ったと経緯を説明。「ファッション市場が成熟している韓国で基幹ブランドの1つである『ジャーナルスタンダードレリューム』を販売することで韓国市場のテストマーケティングを行うとともに、今後の海外市場拡大に向けたトライアルにしたい」考えだ。

 「ジャーナルスタンダード レリューム」は、背伸びをしない「ちょうどよい」大人のファッションを提案するブランド。品質にこだわったカジュアルでベーシックなアイテムや、トレンドをブランド独自に解釈したアイテムをメンズ・ウィメンズ・ユニセックスで展開している。

■オールモストホームバイエピグラム×ジャーナルスタンダードレリューム(Almost Home by epigram × JOURNAL STANDARD relume)
開催期間:3月18日〜5月30日
住所:ソウル市龍山区梨泰院洞 225-113