"全米一住みたい街"ポートランドがモデル 幕張新都心で新たな街づくりが始動

2017年03月17日 19:15 JST

 三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市 開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業の7社が、千葉市幕張新都心最後の大規模住宅地区となる「幕張新都心若葉住宅地区」において、住宅やオフィス、商業などの複合機能を備えたミクストユースの街づくり「幕張ベイタワーズプロジェクト(仮称)」を始動することを発表した。

■南町田もかわる
南町田駅前「グランベリーモール」跡地を再開発、駅や公園と融合した新商業施設へ