リーバイスのトラッカージャケットが50周年、アンダーカバー高橋盾がカスタマイズ

アンダーカバーがカスタマイズしたトラッカージャケット
アンダーカバーがカスタマイズしたトラッカージャケット
画像: UNDERCOVER

 「リーバイス(Levi's)」が、トラッカージャケットTYPE IIIの誕生50周年を記念して「アンダーカバー(UNDERCOVER)」の高橋盾とのコラボレーションモデルを3月24日に発売する。アンダーカバー各店舗をはじめ、伊勢丹新宿メンズ館や、阪急メンズ東京、阪急メンズ大阪、ドーバー ストリート マーケット ギンザなどで取り扱う。

 トラッカージャケットは1930年代から製造されているリーバイスのアイコンプロダクト。コラボモデルでは、年代ごとのTYPE I〜IIIをカスタマイズしたモデル全3型を展開する。

 1936年に誕生したTYPE I(5万2,000円)には、フロントとバックにジャーマン・ロックバンドCANの「Mother Sky」の歌詞の刺繍が施される。TYPE Iの一部をアップデートし1953年に誕生したTYPE II(6万3,000円)では、裾部分に布を継ぎ足したロング丈と大きなポケットが特徴。現在のGジャンの原型ともいえるモデルTYPE III(7万4,000円/いずれも税別)の腕の内側から脇身頃には、2色のストライプのニット地が使用される。

■販売店舗:アンダーカバー青山、仙台、金沢、名古屋、伊勢丹新宿メンズ、阪急メンズ東京、阪急メンズ大阪、六本木ヒルズ、ルクア イーレ、Dover Street Market Ginza、Dover Street Market New York、London、Silly Thing(Hong Kong)、UNDERCOVER Seoul, Leviʼ s Store Meatpacking (New York)
アンダーカバー公式サイト