プーマがNYストリートブランド「ステープル」とコラボ、初のカプセルコレクション発売

カプセルコレクション「NTRVL(インターバル)」
カプセルコレクション「NTRVL(インターバル)」
画像: プーマ ジャパン

 「プーマ(PUMA)」から、ニューヨークを代表するストリートブランド「ステープル(STAPLE)」とコラボレーションした初のカプセルコレクション「インターバル(NTRVL)」が登場する。3月25日からプーマストアやプーマ取扱店舗、プーマストアオンラインで販売される。

 「ステープル」は、1997年にグラフィックデザイナーのジェフ・ステープル(Jeff Staple)によって設立。現在は世界中に発信するストリートカルチャー&ライフスタイルブランドとして、メンズウエアの展開、セレクトショップの運営、クリエーティブコンサルティングの3本柱で活動している。

 「インターバル」は、ポルカドットと細部にあしらわれたリフレクターが特徴で、多機能で高品質の素材を使用したアイテムをラインナップ。スニーカーでは名作の「プーマ クライド(PUMA CLYDE)」をはじめ、ニット素材を用いた「イグナイト エヴォニット(IGNITE evoKNIT)」や最新スニーカー「イグナイト リミットレス(IGNITE LIMITLESS)」などがそろう。フォーマルだけではなくアウトドアにも馴染むクラシックなシルエットで、現代的なスタイルと機能性を兼ね備えたコレクションに仕上がっている。