「ナイキ」エア マックス30周年記念イベント開催 サカナクション山口一郎が参加

画像: NIKE

 「ナイキ(NIKE)」が、「エア マックス(AIR MAX)」の誕生30周年を記念して、エア マックスのテクノロジーを様々な切り口で体験できるイベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」を東京国立博物館で3月24日から26日まで開催する。入場は無料。(事前登録制)

 イベントは、「エア マックス」生誕30周年を祝うイベントの一環として開催。サカナクションの山口一郎が発起人となり、音楽やファッション、映像、テクノロジーなど、様々なジャンルのクリエーターたちから構成される「NF」がプロデュースを手がけた、エア マックスからヴェイパーマックスまでの系譜をたどる「AIR MAX GENEALOGY」をはじめとするプログラムを実施する。お気に入りのエア マックスを履いてトレッドミル上をランニングするとそれぞれのエア マックスの独自なサウンドが体験できる「AIR MAX BEAT MAKER」や、オンラインクイズ大会「SNKRS CUP」が開催されるほか、特設のポップアップショップ「AIR MAX LOUNGE」では限定オリジナルグッズの販売やNIKEiD、スニーカークリーニングサービスが提供される。

■「AIR MAX REVOLUTION TOKYO〜AIRの革命に参加しよう〜」
日程:2017年3月24日(金)〜3月26日(日)
会場:東京国立博物館 表慶館(東京都台東区上野公園13-9)
開催時間:10:00 – 22:00
入場料:無料(事前登録制)
問い合わせ:AIR MAX REVOLUTION TOKYO 事務局 03-4577-8366