ナイキ、新モデル含む「AIR MAX DAYコレクション」を発表

AIR MAX DAY コレクション
AIR MAX DAY コレクション
画像: NIKE

 「ナイキ(NIKE)」が1987年に登場したエア マックス1の誕生30周年を記念し、エア マックスの各種モデルおよび新モデルの「ヴェイパーマックス(VAPORMAX)」を含む「AIR MAX DAY コレクション」を3月に発売する。

 発売されるのはレトロ、リミックス、イノベーションからなる全8モデル。エア マックスの生みの親であるティンカー・ハットフィールドがデザインし、エア クッショニングが外から見える世界初の設計として発表された「エア マックス 1」を忠実に再現した復刻モデル「ナイキ エア マックス 1 アニバーサリー 」(1万5,120円)をはじめ、昨年開催した過去100足から選ぶ人気投票「VOTE BACK」で高い得票数を獲得し、2006年に「ズーパック」の1スタイルとして発売した「ナイキ エア マックス 1 アトモス エレファント」(1万7,280円)などをラインナップする。また新モデルの「ナイキ エア ヴェイパーマックス フライニット」(2万1,600円/いずれも税込)は、フライニットアッパーと再構築したエアクッショニングシステムを組み合わせ、むき出しになったエアが特徴。エア マックス生誕の日である3月26日の「AIR MAX DAY」に発売される。