14歳ファッショニスタMAPPYが三越伊勢丹のインスタプロジェクトに抜擢

画像: 三越伊勢丹グループ

 三越伊勢丹グループがインスタグラムプロジェクト「#_this is japan」を始動する。プロジェクトをプロモーションする公式インスタグラマーに14歳のファッショニスタMAPPYを起用した。

 「#_this is japan」は、日本の伝統や文化、美意識が作り出す価値を再認識し、新しい価値として消費者に提供することを目的としたプロジェクト。消費者が「this is japan.」と感じた写真を、インスタグラムにハッシュタグ「#_thisisjapan」をつけて投稿するインタラクティブな取り組みで、選定された画像は三越伊勢丹グループ店内のデジタルサイネージやポスターで紹介されるという。

 同プロジェクトの公式インスタグラマーに起用されたMAPPYは、インスタグラムで12万人以上のフォロワーを抱える14歳。4月13日から銀座三越正面の垂れ幕広告や特設サイトに登場するグラフィックの撮影では「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」のワンピースを着用し、「this is japan.」をテーマにしたセルフコーディネートを披露している。撮影風景を収録した動画も同時に公開された。