"持ち運べる"インテリアブランド「Going Furniture」ビーズからデビュー

「Going Furniture」ワンハンドキャリークローゼット ¥15,000(税抜)
「Going Furniture」ワンハンドキャリークローゼット ¥15,000(税抜)
画像: ビーズ

 アウトドアブランドを手がけるビーズが、携帯性に特化したインテリアブランド「Going Furniture(ゴーイングファニチャー)」の展開を開始する。第1弾商品として、片手で持ち運べるクローゼットとソファを発売。アウトドア用品の携帯性をインテリアに活かすことで、"好きな場所で好きなコト"を楽しむためのインテリアを提案する。

 「Going Furniture」の商品は収納時の軽量性とコンパクト性が特徴で、第1弾ラインナップではハンガーラックとカラーボックスの機能を一体化させた携帯型クローゼットを販売。模様替えや引っ越しの際に家具移動の手間を軽減させる効果があり、専用のキャリーバッグが付属しているため、連泊キャンプや野外イベントでの荷物入れとしても使用できる。ソファには取り外して丸洗い可能なクッションカバーを採用。引っ越しの機会が多いなどの理由から大きな家具の購入を避ける人に向けて持ち運びしやすいソファを提供する。税抜き価格は各15,000円。