映画「ラ・ラ・ランド」のファッションに注目する4つの理由

2017年02月13日 18:30 JST

 本年度アカデミー賞に史上最多13部門14ノミネートされている映画「ラ・ラ・ランド」が2月24日に公開されます。前哨戦のゴールデングローブ賞では作品をはじめ主要7部門で受賞し、ショーレースを頭一つリードしている本作。時代設定は現代ですが、1940年代のハリウッドの黄金期を彷彿とさせる舞台芸術や衣装がストーリーや音楽を引き立たせ、作品にクラシックなミュージカル映画としての厚みを加えています。今回、公開に先駆け試写会で本編を鑑賞した記者が、ファッションの視点から作品の魅力を紐解きます。

関連ニュース>>ポップな色使いは日本映画のオマージュ?「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督が来日(2017年1月27日)

関連記事>【動画】ファッション好きが見るべき2017年公開映画10選