「着物が売れない」市場縮小が続く呉服業界に未来はあるか?

2017年01月24日 08:00 JST

 日本文化を象徴する「着物」が今、売れていない。外国人からの関心は高く着物体験のアクティビティなどが人気を集めているが、日本人の着物離れが加速している。老舗の呉服屋も窮地に立たされ、売却や倒産が相次いでいる状況だ。"斜陽産業"とも言われている呉服業界だが、格式高い着物の常識を覆し、時代に沿った解釈で国内外を視野に着物を広めている新興企業が存在感を示し出している。

■YOSHIKIが手がける「YOSHIKIMONO」
「ヨシキモノ」が伊勢丹新宿で限定店、YOSHIKI来場で直筆サインも
新生ファッションウィークが東京で開幕 YOSHIKIが初日に着物ショー
ヨシキがファッションデザイナーに 着物ブランド「YOSHIKIMONO」本格デビュー