YUMA KOSHINO

ユマコシノについて

ブランドについて

日本のアパレルブランド。小篠弘子の次女が手がけるブランド。"SPIRITUAL LUXURY" をキーワードに、物質本来が持つ豊かさと、時代の新しさを融合させるクリエーションを提案。楽しく、心地よく、オリジナリティーあふれるデザインのアウトフィットを、一つ一つ手をかけたアイテムによって提供。

主に展開している女性向けアパレルの他に、着物やラグジュアリーホテルのユニフォームのデザインなど、幅広く活躍している。

ユマコシノのデザイナーについて

小篠ゆま(Yuma Koshino)1968年生まれ、大阪府出身。
1990年 文化服装学院服飾研究科卒業後渡仏 。
1991年 ファッションデザイナ-高田賢三氏のアトリエにて研修。
1992年 株式会社ミチコジャパンロンドンスタジオ入社。
1994年 退社後、日本へ帰国。
1995年 VISION NETWORK Co.,Ltd.入社、ブランド“共存”のアシスタントデザイナ-に就任
。同年、株式会社ヴァンロ-ゼ入社、ブランド“NEW BOND ST”のチ-フデザイナ-に就任
1997年 株式会社ヒロココシノデザインオフィス入社。
1998年 98-99秋冬コレクションより東京コレクションに参加
2000年 PARIS SURMODEにて00-01年秋冬コレクション展示会に出展
2003年 文化服装学院80周年記念イベント"80人のクリエーターたち”に作品出展、京都精華大学デザイン学部建築学科非常勤講師を務める。
2004年 ソファ・スタジオとのコラボレーションによる『SOFA STUDIO + yuma koshino Nest Sofa』を発表。京朋株式会社と和装着物のデザイン提携を締結。2006年春公開 映画「晴れたらポップな僕の人生」の衣装デザインを担当
2005年 2005-06年秋冬コレクションを東京コレクションにて発表、大阪ガス株式会社のユニフォームデザインを担当、MK株式会社ドライバーの新ユニフォームデザインを担当、2006年春公開映画「最終兵器彼女」の衣装デザインを担当、株式会社ユマコシノ アソシエイツ設立、代表取締役就任。
2006年 京都精華大学デザイン学部建築学科特任講師を務める、オゴー産業株式会社と『YUMA KOSHINO』学生服を発表、ウェスティンホテル大阪のユニフォームデザインを担当、2007年春夏よりヒロココシノインターナショナル株式会社と『YUMA KOSHINO』プレタ婦人服ライセンス契約を締結
2007年 2007-08秋冬コレクションを東京コレクションにて発表、2008年春夏コレクションを東京コレクションにて発表
2009年 2009-10年秋冬コレクションを東京コレクション にて発表

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。