Umbra

アンブラについて

ブランドについて

デザイン系インテリアを廉価に提供する、カナダのメーカー。

グラフィック・デザイナーのポール・ローワン(Paul Rowan)とレス・マンデルパーム(Les Manndelbaum)が、1979年にトロントで創業した。「エキサイティングで美しい家庭用品を世に出したい」という思いからスタート。「Umbra」はラテン語でイクリプス(日食・月食)を意味している。

デザイン性の高い家庭用品は概して高価格であり、機能が伴わないものが多いという固定概念を一蹴し、インハウスデザイナーと同時に国際的に活躍するデザイナーの機能的作品を手ごろな価格で提供する。商品には一貫したテーマ「シンプル・クリーン・エレガント」があり、家全体をデザインし、テーマを持って一つ一つの部屋をつくる、すなわちホームファニシングの楽しさを味わえるのである。
躍進は北米にとどまらず世界に向けて急速に拡大。 世界に向けて、社内のデザインチームと外部の著名デザイナーによって数多く優れたデザインの日用品を生み出し続け、革新的なデザインと優れた技術によって住まいの中のアイテムに新たなエッセンスを吹き込んでいる。

アンブラのデザイナーについて

Paul Rowan' (ポール・ローワン)

1974年 ジョージブラウン・カレッジ卒業。グラフィックデザインの学位を取得
1979年 レス・マンデルパームとともにUmbra社を設立
1998年 DEA(デザイン効果賞)のBDSA(ベストデザインストラテジー賞)を受賞
1999年 デザインショーのNew York's Accentからベスト・コレクション賞を受賞。
1999年 ジョージブラウン・カレッジのデザインスクールの名誉学長就任
ポールの代表作であるメッシュカンはサンフランシスコのMuseum of Modern Artの永久コレクションに加えられている。

アンブラのブランドヒストリー

1979年 グラフィックデザイナーのPaul Rowan氏とLes Mandelbaum氏によって
     「Umbra」社設立。
1999年 「Oh Chair」(Karim Rashidデザイン)がIndustrial Design Excellence
      Awards(IDEA)賞を受賞。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。