TOMMY HILFIGER 

トミー ヒルフィガーについて

ブランドについて

1984年にTommy Hilfiger(トミー・ヒルフィガー)自身が設立したアメリカのカジュアルブランド。
航海用の旗をイメージした赤、青、白のブランドロゴが印象的で同ブランドの様々なアイテムにも使われている。日本では10〜20代をターゲットにした「tommy girl(トミーガール)」を発表し中高生を中心に人気になる。また男性版「tommy jeans(トミー・ジーンズ)」もあり、現在ではメンズ、ウィメンズウエアの他にもジーンズウエア、チルドレンズウエア、またライセンス商品やホームコレクションなど幅広く展開してる。カルバン・クラインを傘下に持つ投資会社エイパックス・パートナーズにHilfiger自身が同ブランドを1800億円で売却した。

トミー ヒルフィガーのデザイナーについて

Tommy Hilfiger(トミー・ヒルフィガー)

1951年アメリカニューヨーク州生まれ。
高校時代に友人とジーンズを売ったことをきっかけにアパレルの世界へ。1969年にニューヨーク州北部で「ピープルスパレル」というショップをオープンさせるが7年後に倒産。その後独学でファッションを学び、1979年よりフリーのデザイナーとして活動。1984年に「TOMMY HILFIGER」を設立しコレクションを発表。アメリカを代表するカジュアルウエアブランドとして成長させた。

トミー ヒルフィガーのブランドヒストリー

1984年 TOMMY HILFIGERが Tommy Hilfigerによって設立される。そして初のコレクションを発表。
1995年 CFDAのメンズデザイナー・オプ・ザ・イヤーに選ばれる。
1992年 会社を上場させる。
2002年 トミー・ヒルフィガー・ジャパンより「tommy girl」を発表する。
2005年 カール・ラガーフェルドを買収
2005年 投資会社エイパックス・パートナーズに約1800億円でブランドを売却する。

トミー ヒルフィガーが展開するライン

TOMMY HILFIGER(トミー・ヒルフィガー) tommy girl(トミーガール) tommy jeans(トミー・ジーンズ)

最終更新: 2011.07.13