TAG Heuer 

タグホイヤーについて

ブランドについて

1860年に Edouard Heuer(エドアルド・ホイヤー)によって設立されたスイスの時計メーカー。
ストップウオッチやクロノグラフの開発に力を注ぎ、スポーツウオッチを中心としたプロダクトを数多く展開している。また、その他にもアイウエア、携帯電話、ファッショングッズなどファッションだけではなくライフスタイルデザインにも進出している。
1985年まで社名はホイヤーだったが、クオーツショックで資金難だったところをTAGグループから援助を受けたため、現在の名前に変更した。
1999年にLVMHが株式の50.1%を取得し、現在はLVMHの傘下で運営している。

タグホイヤーのブランドヒストリー

1960年 Edouard Heuer(エドアルド・ホイヤー)によってホイヤー社が設立された。
1985年 クオーツショックによって資金難に陥ったところをTAGグループに資金援助を受け現在のTAG Heuer社に社名変更した。
1999年9月 LVMHが株式の50.1%を取得。その後LVMHの傘下に。
2004年 インディカー・シリーズの公式時計の担当を開始。

タグホイヤーが展開するライン

TAG Heuer、TAG Heuer CARRERA、TAG Heuer GRAND CARRERA LINK、AQUQRACER、MONACO、LIFESTYLE COLLECTION、EYEWEAR COLLECTION

最終更新: 2011.06.28