Sybilla

シビラについて

ブランドについて

スペインのレディース・ファッションブランド。
女性がそれを着たときに、エレガントで美しいと感じることが出来る服作りをコンセプトに展開。
デザインは洗練されたものやシンプルなものまで幅広く、女性が本来もつ独特の美しいラインを生かし動きやすく着心地の良い、女性がそれを着た時にエレガントで美しいと感じることの出来る服を提案。流行に左右されることなく、長く自由に組み合わせて着ることのできる服。

シビラのデザイナーについて

1963年ニューヨーク生まれ。
父はアルゼンチン人、母は、ポーランド人、7歳の時、家族ともどもマドリッドに移住。
1980年17歳でパリに渡り2年間滞在。イヴサンローランのもとで働く。
1983年マドリッドで初めてのショーを開催。
1985年バルセロナのガウディフェアで85-86A/Wコレクションを発表
1987年服とアクセサリーの販路を全世界に広げる。 
    シーツなど寝装品の第一回コレクショを発表。 
    同年9月、マドリッドに初めてのブティックをオープン。
1988年ミラノのファッションショーで88-89A/Wコレクションを発表。
1989年スペインにて、シューズ、バックの製造を開始。
    イタリアの製造によるニットウェア89-90A/Wコレクションを発表。 
    イトキン株式会社と日本向け婦人服プレタポルテの製造、販売契約を結ぶ。
1990年東京神宮室内競技場にて90-91A/Wデビューコレクションを発表。
1993年5月に新ブランドホコモモラを発表。

シビラのブランドヒストリー

1983年マドリッドで初のショーを開催
1985年バルセロナのガウディフェアで85-86A/Wコレクションを発表
1987年服とアクセサリーの販路を全世界に広げる。 
    シーツなど寝装品の第一回コレクショを発表。 
    同年9月、マドリッドに初めてのブティックをオープン。
1988年ミラノのファッションショーで88-89A/Wコレクションを発表。
1989年スペインにて、シューズ、バックの製造を開始。
    イタリアの製造によるニットウェア89-90A/Wコレクションを発表。 
    イトキン株式会社と日本向け婦人服プレタポルテの製造、販売契約を結ぶ。
1990年東京神宮室内競技場にて90-91A/Wデビューコレクションを発表。
1991年東京南青山にブティックをオープン。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。