Susan Cianciolo

スーザンチャンチオロについて

ブランドについて

1995年に創立したアメリカのファションブランド。

スーザンチャンチオロのデザイナーについて

Susan Cianciolo スーザン・チャンチオロ
アメリカ・ロードアイランド出身。
ロードアイランド・スクール・オブ・デザインとパーソンズ(NY)を卒業。
卒業後、キム・ゴードンの「X-girl」のアシスタントを務める。
1995年「RUNコレクション」をスタート。作品は実用的なデザインの服が多いニューヨークにあって、ハンドメイド、パッチワーク、刺繍、購入者自らがつくるデニムスカートなど、斬新なデザインのコレクションを展開。
1996年、NYのチャイナタウンに「RUN STUDIO」オープン、同年、映像作品「プロポーション・アンチ・ピンク」、98年には「ダイアダル」(リタ・アッカーマン出演)、2001年に「ラブ・ライフ」を発表。これらのRUNコレクション&RUNプレゼンテーションのシリーズは現在までに12回行われる。
911のテロ以降しばらく活動を休止していたが、2003年ミラノとニューヨークでの個展を行う。

スーザンチャンチオロのブランドヒストリー

1995年 Susan Cianciolo創立

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。