Stephan Schneider

ステファンシュナイダーについて

ブランドについて

1994年に創立されたフランスのファションブランド
「ユーモアなきファッションは即ち死」をコンンセプトに独特の青味がかったグレーの色使いや斬新な素材使いやパターンが特徴のコレクションを展開。
日常性を重視しつつもユニークなデザインが多く、上質且つ独特な素材使い、 無機的な印象。
素材のほとんどを手で裁断するなど、手作りにこだわる。

ステファンシュナイダーのデザイナーについて

Stephan Schneider/ステファンシュナイダー
1969年 ドイツ・デュッセルドルフ出身。
父と兄は科学者、医者の姉、母は美容師という家庭に育つ。
高校時代にロンドンに留学。
1990年にアントワープ王立美術アカデミーに入学。
1994年に主席で卒業。
王立美術アカデミーでの卒業コレクションが好評を得る。
同年、パリのファッションウィークに参加する栄誉に恵まれる。
1996年、アントワープに旗艦店をオープン。
2001S/Sからパリコレクションに参加。
1999年からは日本に進出。
2002年に東京原宿(表参道)に路面店をオープンするが2005年にクローズ。
2007年、ヴィヴィアン・ウエストウッドの後継者として招かれ、ベルリン芸術大学ファッション専攻科の教授に就任。

ステファンシュナイダーのブランドヒストリー

1994年 Stephan Schneider創立

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。