Silvano Lattanzi

シルヴァノ ラッタンジについて

ブランドについて

1971年に創業されたイタリアの靴ブランド。
ユニークでクリエイティブなスタイルを提案
100年前から受継がれてきた職人技に国際感覚をミックスし、その巧みな技をもって完全に手で革を裁断し縫って靴を制作し、またそれらの靴を何度も修理することができ、20年~30年もつ靴を作ることができると言われてる。
現在ではヨーロッパ、アメリカ、日本、中国といった世界各国で品質の評価基準とされるなど、品質・伝統・革新の代名詞となる。

シルヴァノ ラッタンジのデザイナーについて

シルバノ・ラッタンジ(Silvano Lattanzi)
イタリアのマルケ州に生まれ、両親が共に靴工場で働いていたこともあり、幼い頃から靴工場で働き始める。
若い頃にローマ、ロンドン、パリとヨーロッパ各地を旅する。
1971年、ラッタンジは父の家の70平米の作業場で商売を始め、彼が初めて作った靴は、彼のラッキーナンバーから1127と名付けられる。
その後苦難の時を経るも80年代に高級品や工芸品が注目を集め出した頃から次第に成長
していく。
2001年には国境を越え、ニューヨーク店をオープンさせる。

シルヴァノ ラッタンジのブランドヒストリー

1971年 Silvano Lattanzi創業
1992年 ローマに第一号店をオープン
1998年 ミラノのボルゴスペッソ通りとジェズ通りに店舗を拡大
2001年 ニューヨークのマディソンアベニューのセントラルパーク近くに店をオープン

最終更新: 2009.06.19