SHIM SHIN HOSOKAWA

シムシンホソカワについて

ブランドについて

1998年に創立した日本のファションブランド。
ブランド名の由来は「SHIM」は「くさび」や「詰め木」を意味しデザイナー自身の少年時代の記憶である線路のくさびと、自らのファッションにしっかりとくさびを打ち込むという、2つの意味を含む。

シムシンホソカワのデザイナーについて

細川伸/Shin HOSOKAWA
1949年 兵庫県神戸市出身。
メンズファッション専門学校を卒業後、アパレル会社に勤務し企画・デザインを担当。
1979年に独立し、自らのブランドを始動。
1984-1985 A/W東京コレクションにデビュー。
1998年、ジョイックス・コーポレーションと商品企画を提携。
1998年、東京南青山に直営店を開く。
1998-1999 A/Wから「シム・シン・ホソカワ(SHIM SHIN HOSOKAWA)」をスタート。
2000年「イッツ・ア・パシュ」スタート。若い世代に先進のアーバンスタイルを提案。

シムシンホソカワのブランドヒストリー

1998年 98-99A/Wから SHIM SHIN HOSOKAWAスタート

最終更新: 2009.06.18