SHELLAC

シェラックについて

ブランドについて

日本のメンズ・ファションブランド。
デザイナー丸山秀之が手掛け、2000年より展開スタート。
ブランド名 SHELLAC の由来、SHELLACとは「打ちのめす、ぶち壊す...」という意味をもつスラング。ありふれた常識を壊す「男」の本質と美学を追求した骨っぽさとその裏側にある色っぽさの共存をコンセプトとしている。
レザーを得意とし、素材は様々なりや染め、加工を施し、オリジナルにこだわった独自の世界観を表現。肩のラインやウェストのシェイプの具合、袖のシルエットにもこだわりを見せる

シェラックのデザイナーについて

丸山秀之
1967年生まれ。
メンズファッション専門学校卒業後、アバハウスインターナショナル入社。
アバハウス企画を経て、「5351プールオム」チーフデザイナー就任。レディースウェアもスタート。
1995年「5351プールオム・エ・ラ・ファム」で東京コレクションデビュー。
2000年アバハウスインターナショナルを退社。
2000年8月 ブランド「SHELLAC」をスタート

シェラックのブランドヒストリー

2000年8月 SHELLAC設立
2002年代官山に初のショップをオープン
2004年名古屋店オープン
2007年青山・有楽町店オープン

最終更新: 2009.06.19