SHEAFFER

シーファーについて

ブランドについて

1913年にウォルター・A・シェーファーにより創立したアメリカのステーショナリーブランド。
空気の圧力を利用してインクを吸入するタッチダウン式や、胴軸の後端を回転させるとペンの先端から細い金属製のチューブが露出してインクを吸入するスノーケルなど画期的な機能を持つ万年筆を開発。
歴代アメリカ大統領であるRichard Milhous Nixon元大統領やRonald Wilson Reagan元大統領もシェーファーを使用。

シーファーのブランドヒストリー

1907年 ウォルター・A・シェーファーはレバー機構を利用し、新しいペン充填機を発明
1908年8月 スポイト式に代わる新しい吸入方式として米国特許を取得
1913年1月1日 アメリカ・アイオワ州に初期投資35,000ドルでW.A. SHEAFFER・Pen・Companyを創立
1922年 インクを溜めるポケットを備えたSkripボトルインク発表
1924年 キャップとペン本体にラダイトと呼ばれる壊れないプラスチック・ピロキシリンを使用し、ジェード・グリーンペンを導入。
品質マークとして記されるホワイト・ドットの商標を導入。
1929年 バランス・ライフタイムペンを発表。
1938年 クレスト発表
1940年 アクリルボディの製品ラインナップを発表。
1949年 タッチダウン充填メカニズムを導入
1950年代 ペンフォーメン・PFMを発表
1970年代 高級ラインにタルガを発表
1980年代 ノスタルジア・モデルを再び立ち上げる
1990年代 クレスト、バランスを再発売。シェーファーレガシー、ファション、プレリュード、イングリードを発表

最終更新: 2009.06.18