REBECCA TAYLOR

レベッカ・テイラーについて

ブランドについて

 アメリカ・ニューヨークを拠点とするファッションブランド。1996年、Rebecca Taylor(レベッカ・テイラー)により創立。

 アップタウンの洗練さと、ダウンタウンのヒップな気分を合わせもつニュージーランド生まれのレベッカ・テイラーは、1996年以来、常により良いデザインを追求し、コレクションを発表し続けている。

 新鮮でモダン、且つフェミニンなクロージングを提供。様々なコラボレーションやパートナーシップを経て、アパレルのみにとどまらず、バッグ、靴、ジュエリー、
アイウエア、水着を展開している。

 現在、ニューヨーク ノリータ地区の旗艦店を始め、世界38カ国250都市にて販売。

レベッカ・テイラーのデザイナーについて

Rebecca Taylor(レベッカ・テイラー)

1969年、New Zealand生まれ。
 The Wellington School of Designにてファッションを学び、卒業後、Cynthina Rowleyのアシスタントデザイナーとしてドレス部門を担当した。

1996年、彼女のビジネスパートナーであるElizabeth Hutchensと独立し、オリジナルブランドを立ち上げる。

1999年、New York Collectionでコレクションデビュー。

レベッカ・テイラーのブランドヒストリー

1996年、Rebecca Taylor(レベッカ・テイラー)がビジネスパートナーであるElizabeth Hutchensと独立し、オリジナルブランド「REBECCA TAYLOR」を立ち上げる。

1999年、New York Collectionでコレクションデビュー。

2000年、レナウンとライセンス契約し、日本で展開開始。

2009年8月、伊藤忠ファッションシステムとライセンス契約し、2010年2月より展開する。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。