Porsche Design

ポルシェデザインについて

ブランドについて

 1972年、フェルディナント・ポルシェ博士の孫にあたるフェルディナント・アレクサンダー・ポルシェ(通称プッツィ・ポルシェ)がPorsche Design社を設立。オーストリア・シェル・アム・ゼーのデザインルームにて、バイ ク、ヘルメット、カメラ、モーターボート、アイウェア、ブリーフケース、腕時計、トラベルバッグ等を展開する。

 「Form Follows Function(機能が形態を決める)」というコンセプトに基づき、ポルシェのデザイン理念とドイツクラシックデザインの理念を融合し新しいスタイルを創設。ムダを省いて本質的な機能に絞り込み、流れるようなラインをデザイン化、厳密に選び抜かれた素材を使い、伝統のクラフトマンシップと先端技術を融合させる。

 外装に防弾チョッキ用に開発されたコンバットナイロン「1240デニール」を使用したバッグ。また、キャリーバックのベルトにはクルマのシートベルトと同じ素材 を用いるなど、
ビジネスやトラベルでの利便性を極限まで追求している。
 アイウェアについては、テクノロジーと機能性を基礎としてデザインされ、着ける人のブランドやステータスの高さを強調する。


 公式サイト
Porsche Design
http://www.porsche-design.com/
 

最終更新: 2013.04.20