PHENOMENON

フェノメノンについて

ブランドについて

ミュージシャンの顔も持つデザイナーTAKESHI OSUMI(オオスミ タケシ)氏が手がける東京発のクロージングブランド。「音楽」をブランドコンセプトに掲げ、東京のストリート感覚と海外のモードが持つエレガンスさを組み合わせた独自のスタイルは、国内に限らずニューヨークのストリートでも人気を得ている。

2010-11年秋冬シーズンにはコレクションデビューを果たし、JFW参加ブランドの中で最も話題になったと言っても過言ではない、圧巻のショーを披露した。

フェノメノンのデザイナーについて

TAKESHI OSUMI(オオスミ タケシ / BIG-O)

1993年よりヒップホップユニット「SHAKKAZOMBIE(シャカゾンビ)」のMCとして活動。
1999年 ストリートブランド「SWAGGER(スワッガー)」をスタート。
2004年 自身が手がけるメンズブランド「PHENOMENON(フェノメノン)」を立ち上げる。

フェノメノンのブランドヒストリー

2004年 ブランドをスタート。ランウェイデビューに至るまでの間、展示会形式で毎シーズン展開。
2010年3月 東京コレクション(JFW)初参加。国立霞ヶ丘競技場敷地内にてデビューショーとなる2010-11年秋冬コレクションを発表。
2011年 東京・青山の注目ショップ「THE CONTEMPORARY FIX(ザ・コンテンポラリー・フィックス) 」内に「PHENOMENON in THE CONTEMPORARY FIX (フェノメノン イン ザ コンテンポラリー フィックス)」をオープン。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。