Paul Harnden Shoemakers

ポール・ハーデン・シューメーカーズについて

ブランドについて

イギリスのハンドメイドシューズブランド。現在はメンズ・レディースウエアも展開する。1987年、Paul Harnden(ポール・ハーデン)がイギリス・ロンドンにてハンドメイド・シューズの制作を開始したことが始まり。

自然をテーマとし、洗いざらした様な素材感を巧みに生かしたウエアをはじめ、レザーシューズは軽さと丁寧ななめしによる柔らかさが特徴。そのシューズ、ウエアは共に最高品質のハンドメイド技術によって製作される。生産数は極わずかで、世界でも限られたショップのみで取り扱われている。 

ポール・ハーデン・シューメーカーズのデザイナーについて

Paul Harnden(ポール・ハーンデン)
1959年 カナダ生まれ。
渡英後、Jimmy choo(ジミー・チュウ)、Patrick Cox(パトリック・コックス)らを輩出したコードウェイナー・カレッジにて靴作りの手法を学ぶ。
同カレッジを卒業後、イングランドの老舗シューメーカー「John Lobb(ジョン・ロブ)」で木型職人として働く。
1987年 ロンドンで手工業技術を用いた、靴の制作を始める。
1989年 スコットランド、アバディーンシャーに移住。
1998年 “クリエイターの街”と呼ばれるロンドン郊外にある海辺の街、ブライトンに移住し、工房を構える。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。