NOOKA

ヌーカについて

ブランドについて

ニューヨーク生まれのウォッチブランド。日の出を意味するNOOKAは、New Yorkerをネイティブニューヨーカーが短縮発音したときと同じ音でもある。

  ロンドンのホテルで大きな柱時計を見つめていたMatthew waldmanは、算数の授業を思い返し、時間の表し方がいかに少ないかということに気づく。 そこでひらめいた彼は、新しい時間の読み方を紙切れにスケッチ。 その後ニューヨークにスケッチを持ち帰り特許局に提出、特許を取得し、「NOOKA」は誕生した。

  直線や点を使って時間を表示、 時間が経過するとメモリが増えていくという、抽象的で斬新な時の表現方法が一番の特徴。

ヌーカのデザイナーについて

Matthew Waldman(マシュー・ウォルドマン)

ニューヨーク生まれ。クリエイティブディレクター、アーティスト。グラフィックデザインスタジオである「Berrymatch」は、アメリカやイギリス、日本のクライアントのために製作した映像やウェブメイキングで賞を受賞。ニューヨークのパーソンズスクールとニュースクールユニバーシティでデザインを教え、世界中のギャラリーで「the Fairly Labor Union」名義で、自身の作品の展示も行っている。

ヌーカのブランドヒストリー

1997年 Matthew waldmanにより、「NOOKA」誕生。
2005年 ニューヨークのGenArt賞アクセサリー部門でノミネート。

最終更新: 2009.08.27