MANDARINA DUCK

マンダリナダックについて

ブランドについて

1977年に設立されたイタリア発のバッグブランド。Paolo Trento(パオロ・トレント)とPietro Mannato(ピエトロ・マンナート)によってスタート。取扱会社は、プラスティモーダ。
名前の由来は、ロシアと中国の間のウスリー川に生息するカモ科のオシドリから。オシドリは幸福と忠誠心の象徴であり、色鮮やかな羽毛で何処までも飛んでゆく好奇心も持つ。「自分に誠実でありながら世界の無限の可能性を探したい」という願いがこめられており、ロゴとしても使われている。
不思議なフォルムと素材使いが特徴的で、1997年より、アパレルラインも開始した。

マンダリナダックのブランドヒストリー

1977年
MANDARINA DUCK(マンダリナダック)設立。

1981年
「TANK(タンク)」を発表。

1984年
「SISTEMA(システマ)」を発表する。

1997年
アパレルラインをスタートさせる。

2000年
フランス・パリに路面店をオープン。

2002年
イギリス・ロンドンにショップをオープンさせる。

2003年
東京・六本木の六本木ヒルズ内にショップをオープン。

2005年
9月、三井物産が日本国内のライセンスを取得する。

2007年
Y's(ワイズ)とコラボレートし、「Y'S MANDARINA(ワイズ・マンダリーナ)」を発表する。
9月、シンガポール株式会社がアパレルラインのライセンスを取得。
2007-2008 A/W より、日本発のレディースアパレルラインの製造・販売を開始する。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。