LYLE&SCOTTE

ライルアンドスコットについて

ブランドについて

イギリスのファッションブランド。一貴して高級ウールセーターを作り続け、世界にその名を広げた。
 今もロンドンのビンテージストアでみかける60's GOLDEN EAGLEをアイコンに、マシーンワッシャブルでデイリーに着れる新しいカジュアルを提案。一貴して高級ウールセーターを作り続け、中でもカシミアセーターのクオリティは非常に高く、世界にその名を広げた。Christian Diorの生産を手掛けた事でも有名なブランド。 また、ロイヤルワランティー(英国王室御用達)の証である"王冠の紋章"を使用することが認められているブランドで、それはライル&スコットのクオリティの高さを証明するものであり、England Traditional'sの中でも格式高いブランドである証明である。
セカンドラインとして、ビンテージという言葉をキーワードにインスパイヤーされたベーシックなライン『LYLE&SCOTTE vintage』 ナを展開。"VINTAGE"ラインの一新に値するモダンビンテージを表現し、それに伴い"ニューイーグル"を使用する紳士的なコレクション。また、Do&Dressをキーワードに提案されるコンテンポラリーゴルフウエアー 『LYLE&SCOTTE club』や、134年の歴史を物語る"ORIGINAL"ゴールデンイーグルをアイコンに用いた"ARCHIVE"ライン『LYLE&SCOTT archive』も展開。こちらは細身なシルエットが特徴的。

ライルアンドスコットのブランドヒストリー

1874年、スコットランドサウスポーターズに位置する小さな町ホーウィックにて創業。

ライルアンドスコットが展開するライン

LYLE&SCOTTE vintage、LYLE&SCOTTE club、LYLE&SCOTT archive

最終更新: 2011.06.29