La Vera Sartoria Napoletana

ラベラサルトリアナポレターナについて

ブランドについて

イタリアの世界的に有名なサルトリア。Kitonのマスターカッターを担当していたオラッツィオ・ルチアーノ氏の手によって1992年に設立。
「La Vera Sartoria Napoletana」とは「真のナポリの仕立て屋」という意味であり、この潔いネーミング通りのこだわり溢れたものづくりが評判である。豊かな経験から生み出されるシャープなカッティングは、オランツィオ氏の真骨頂。また、丁寧なアイロンワークが、ボリュームを感じさせながらも優雅なシルエットを実現する。ナポリ仕立ての特徴であるマニカ・カミーチャ(雨降り袖)等の意匠を盛り込み、ハンドメイドを駆使した軽い着心地が特徴。着れば着るほど体にフィットし、柔らかな着心地を味わえる絶妙のパターンで、ハンドワークの良さを十分に楽しめる。
1999年には長男ピーニ氏が参加し、SENZA INTERNO(芯なし)に代表される新しい技術でモダンな風を吹き込んでいる。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。