KOOKAI

クーカイについて

ブランドについて

フランスのパリ発レディスブランド。
「モデルの普段着」をテーマにニッチ市場をターゲットに、Philippe de Hesdin、Jacques nataf、Jean-Louis Tepperの3氏によってスタート。設立当初はパリ市内4店舗の展開し、ニットウェアが主だったが、その後フランチャイズ展開に乗り出し、わずか8年後の91年にはフランス国内230店舗、海外130店舗に拡大し、ニットだけでなくワンピースやジーンズなど、幅広いアイテムを提供するようになった。日本市場には1988年に上陸しており現在はホメオスタイル株式会社が展開している。デザインコンセプトは、「ロマンティック」「上品なセクシーさ」であり、クリエイティブなデザインや上質な素材にこだわったオリジナリティにあふれるアイテムを展開。洗礼されたフェミニンスタイルを、自分らしさを大切にするファッション感度の高い女性に向け発信している。

クーカイのブランドヒストリー

1983年 KOOKAI社創立。
1988年 日本市場に上陸。
1990年 ヨーロッパではイタリア、ベルギー、ドイツ、スペインで展開し、アジアでは日本、香港、台湾、東南アジアにブティックをオープン。その後ブランドはイギリス、中東へ。世界中にマーケットを広げ、高成長を遂げる。
1996年 Vivarteグループ傘下となる。
2003年 “Frimousses”というユニセフの活動に参加。グレートファッションセールへも参加しエイズ基金への寄付。
2004年 新たなビジネスプランKOOKAIアイデンティティーを構築。
2006年 シチズン(CITIZEN)とコラボレート、チェーンブレスレットタイプのウォッチを発表。
2007年 上質な革を用いて独特のデザインのバッグのコレクションを発表。文化的、映像的スポンサーシッププロジェクト開始(www.kookaifilms.com)。

最終更新: 2011.07.09