knife acoustic groove

ナイフアコースティックグルーヴについて

ブランドについて

中野貴が手がける日本のジュエリー・レザーブランド。「LOVE & PEACE」をブランドコンセプトに、「LOVE & PEACE」 を外に向ってアピールする「MUSIC」、―を育む「FLOWER」、―を内に向って祈る「CHRIST」の3つのグループでコレクションを構成。こだわりはデザインだけにとどまらない。各貴金属類を始め、皮革素材、高級木材、本鼈甲と多岐に渡る素材を駆使し、熟練職人が制作している。
前身の「knife」は、この世に存在するあらゆる不条理に切り込む思いを込めて「knife」と名付けられたが、その後「acoustic = 聴覚的な」と「groove = 常軌」を付け足され、今の「knife acoustic groove」となった。『身体に染み込んだ音楽はきっと導いてくれ、直接的な手段だけでなく、間接的に伝えていく事も大切なのかもしれない』と言う中野貴の思いが込められている。

ナイフアコースティックグルーヴのデザイナーについて

中野貴(Takeshi Nakano)

東京都出身。学生時代より音楽活動を通じボランティア活動を行う。
1989年 株式会社オンワード樫山に入社
1995年 バスストップ株式会社に転籍
1998年単身渡英、ロンドンへ
1999年ジュエリー・レザー製品「ナイフ」の企画開始
2002年「ナイフアコースティックグルーブ」の企画開始
2005年合同展「インターナショナルファッションフェア」初出展
2005年コペンハーゲン「CPHビジョン」にエントリー

ナイフアコースティックグルーヴのブランドヒストリー

2002年 「ナイフアコースティックグルーブ」の企画開始
2005年 合同展「インターナショナルファッションフェア」初出展
2005年 コペンハーゲン「CPHビジョン」にエントリー

最終更新: 2011.06.28