IPATH

アイパスについて

ブランドについて

1997年にアメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコにて設立されたスケートシューズブランド。
MATT PAILES、MATT FIELD、MATT RODRIGUESのMATT3人でスタートしたIPATH。「自分たちのスタイルを表現する為のシューズブランド」と言ったコンセプトの基誕生し、"I PATH"とは、『I=私』『PATH=道』という受け止め方をし、ひとつの普遍の真実へ通じる道を見つけることを意味する。
人が自然を素肌で感じるように、スケートボードを素肌で感じられるようデザインされ、シンプルな中にもオリジナリティーを出し、シューズを通して自分たちの気持ちを一人でも多くの人に感じて欲しいという思いが込められている。また、消耗品のスニーカーに少しでも地球に優しい素材を使うことが出来ないかと考え、「HALF LIFE」というヘンプ生地のアイテムをはじめてリリースしたエコなブランドである。オーガニックをキーワードに、スケーターシューズらしからぬデザインも多く、最近ではアパレルにも力を入れており、幅広い層に絶大な支持を得ている。またスケーターにとどまらず、BMXライダーやミュージシャン、アーティストなど多彩なジャンルからの支持を受け、多くのコラボアイテムや限定モデルもリリースしている。

アイパスのブランドヒストリー

1997年 アメリカ サンフランシスコにて「IPATH」設立。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。