IDeeeN

アイディーンについて

ブランドについて

平田純子、柳瀬睦子のディオが手掛ける新進NYブランド。
ニューヨークを拠点に2007年、ブランドをスタート。「IDeeeN」とは、オランダ語で「たくさんのアイディア」の意。繊細なリラックス服であるが、オフィスでもパーティーでも着られる、存在感のある服作りを目指す。
「ジェンアート・フレッシュ・フェイセス・イン・ファッション08」の会場で、初のショーを行い。エドガー・アラン・ポーの詩の一節からインスピレーションを得たコレクションを披露。現在もニューヨーク・コレクションに参加しており、リアルクローズの本場、ニューヨーク発の日本人デザイナーブランドとして今後の展開に注目が集まる。

アイディーンのデザイナーについて

柳瀬 睦子
建築を学んだ後、ファッションデザインの道に進む。「キャサラン・マンドリーノ」に4年間務め、そこで平田と出会う。

平田 順子
ニューヨークでファッションデザイン、ビジネスを学ぶ。
「キャサリン・マランドリーノ」で柳瀬と出会った後には、「イーガル・アズルエル」ではニットウェアを担当、その後、「ヘルムート・ラング」を経て、2007年に2人で「アイディーン」を設立。


アイディーンのブランドヒストリー

2007年 ニューヨークにて「IDeeeN」スタート

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。