HENRY CUIR

エンリー クイールについて

ブランドについて

 イタリアのハンドメイド・レザーブランド。「HENRI BEGUELIN(ヘンリー・ベグリン)」を手掛けていたHenri Beguelin(エンリー・ベグリン)が、1998年より「HENRY CUIR(ヘンリー・クイール)」としてリスタートした。原点であるイタリア・トスカーナ州エルバ島のショップ兼工房の名で、CUIRはフランス語で「革」を意味する。

 最高級の革とハンドメイドをコンセプトに、シューズ、バッグ、アクセサリー等を展開。厳選された皮をクリやミモザなどの植物性タンニンを使って、手作業で時間をかけてなめし、手縫いでひとつひとつ丁寧に作られる。皮本来の特質に重点を置いたデザイン。それらは使えば使うほど味が出て、まさに一生モノのアイテムともなりえる。
 エンリー・ベグリンの証「オミノ(=小人)」は使われず、「CANE(カーネ)」と呼ばれる犬のワンポイント刺繍が付けられている。

最終更新: 2013.04.20