goro's

ゴローズについて

ブランドについて

オーナー兼デザイナーである高橋吾郎氏によるインディアンジュエリー・レザークラフトショップ。
流行の浮き沈みが激しい原宿表参道において今日も行列が絶えることのない伝説的ショップとして知られる不動の超人気店である。その歴史は40年以上に渡る。高橋吾郎氏が若干27歳の時、革の彫刻から独学で技術を上げ、青山に小さなショップをオープンさせた。その後アメリカでインディオから彫金を学び帰国、現在の原宿に店舗を移転。代表的なモチーフとして、「イーグル」があるが、これはネイティブにとって最高に神聖な鳥で「イエロー」は太陽・東を意味する。ネイティブの感覚を持った高橋吾郎氏がモチーフ一点一点に意味を込めて作っていることが、他にはないオンリーワンの商品を生み出している。愛用者には多数の男性芸能人をはじめ、多くのシルバーアクセサリーファンから熱烈な支持を獲ている。

ゴローズのデザイナーについて

高橋吾朗

27歳の時にショップを設立。銀細工と革の職人。ラコタ族のネイティブのインディアンとともにすごし、イエローイーグルという名前を授かっている。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。