GOODENOUGH

グッドイナフについて

ブランドについて

日本の裏原宿を代表するストリートブランド。
1990年にブランドスタートしているが、複数の人でプロデュースされており、そのメンバーは長年不明であったがのちに創始者はスケートシングと判明。同じく創始者のひとりである藤原ヒロシがブランド名を考案。岩井徹、水継を含めたこの4人がブランドに関わっている人物とされている。ブランド名は藤原が考案。長年プロデュースメンバーを明かさなかった理由として、藤原は「自分の名前を出すと、自分を好きな人は買ってくれるし嫌いな人は買ってくれない。服自体を見てもらえないから。」と語っている。通販ではスタジャンやポーターとのコラボバッグなどを中心に、「着たい服は自分達で作る」をコンセプトにアイテムを展開し、幅広い層に支持を得る。ロンドンを中心に少数ロットで展開されるGOODENOUGH U.K.がスタートした際には、一時販売された商品すべてにプレミア月九など人気は過熱していた。1998年突然ブランドが活動休止するが、半年後の1999年活動再開。現在ではセカンドラインの「リゾネイト・グッドイナフ(RESONATGOODENOUGH)」もスタートさせている。

グッドイナフのデザイナーについて

現デザイナー 不明

藤原ヒロシ

1964年伊勢市生まれ。10代の頃からDJとして活動を開始。以後、音楽を中心に、ファッションなど様々な分野で活躍。ストリートカルチャーを確立させた人物として世界的な評価を得る。スポーツ、ゲームからアート、思想までジャンルを横断した幅広く関心を持っていることで築かれた彼のライフスタイルは幅広い方面から注目を浴び、その存在自体が影響力を持っている。

SKATE THING 中村 晋一郎

1967年東京都生まれ、グラフィックデザイナーとして活躍。GOODENOUGH立ち上げ後も西山徹と共に40% Against Rightsの開始や、93年A BATHING APEに参加するなどファッションブランドと強いかかわりのある人物。

グッドイナフのブランドヒストリー

1990年 ブランド設立
1998年 突然ブランドが活動休止
1999年 活動再開
2004年 セカンドラインの「リゾネイト・グッドイナフ(RESONATE GOODENOUGH)」をスタート
2005年 real mad HECTIC × GOODENOUGH U.K. コラボ TEE 発売
2009年 ユナイテッドアローズ「時しらず」の7周年を記念し、G-SHOCKのコラボレート商品を発売

上記以外にも多くのコラボレーション作品を発表している。

最終更新: 2011.07.06