GiAMBATTiSTA VALLi

ジャンバティスタヴァリについて

ブランドについて

2005年に創立されたフランスのファッションブランド。

ジャンバティスタヴァリのデザイナーについて

Giambattista Valli/ジャンバティスタヴァリ
1966年 イタリア・ローマ出身
1980年ローマの美術学校に入学。コクトーのデッサン、ルネ・グリュオがクリスチャン・ディオールのために描いたイラスト、イヴ・サンローランの水彩画にインスピレーションを受ける。
1986年、ローマのヨーロピアン・デザイン・インスティテュートでファッションを専攻。その後、セントマーチンズでイラストレーションの単位を取得。
ロベルト・カプッチ、フェンディ(「フェンディッシメ」ラインのシニアディレクター)、クリッツア(レディース・プレタポルテのシニアディレクター)でキャリアを積む。
1995年、知人の紹介でエマニュエル・ウンガロに出会ったことをきっかけに、ウンガロに入社。
2年間ヘッドデザイナーを経験後、アーティスティック・ディレクターへ。
2002年S/Sにはクリエイティブ・ディレクターへ昇進。
2005A/Wより自身の名を冠したブランド「GiAMBATTiSTA VALLi」スタート。同時期にアイスバーグのクリエイティブ・ディレクター就任。
2008年、モンクレールの高級ライン「ガム・ルージュ」のクリエイティヴ・ディレクター就任。
同年、自身のブランド「GiAMBATTiSTA VALLi」のショーで「MONCLER(モンクレール)」とのコラボレーションライン「GiAMBATTiSTA VALLi fabrique par MONCLER」を08-09年秋冬パリコレクションで発表。

ジャンバティスタヴァリのブランドヒストリー

2005年 GiAMBATTiSTA VALLi創立

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。