GARCIA MARQUEZ gauche

ガルシア マルケス ゴーシュについて

ブランドについて

日本のレディスブランド。
石丸アキヒコ氏がクリエイティブディレクター。Human Development Reportがデザイン・販売を手掛ける。ノーベル文学賞作家ガブリエル・ガルシア・マルケスの名を冠した異色のブランド名で1999年東京表参道に16坪ほどの小さな地下のショップからスタート。海外から買い付けた古着やヴィンテージ生地をリメイクしたアイテムを中心とし、口コミで話題となる。創業時より「ジェーンバーキンのクローゼット」をブランドコンセプトとし、女性らしさと真の強さを兼ね備えた遊び心のあるコーディネートを提案。セクシーでエレガント路線のGARCIA MARQUEZと、キュートでカジュアルな路線の2avril(ドゥアヴリル)の2ブランドから成り、ブランドキャラクターのボストンテリアのヒッピーは若い女性には人気のキャラクターとして愛されている。セカンドラインのクリスタルボールも高い支持を得ている。

ガルシア マルケス ゴーシュのブランドヒストリー

1999年 表参道にてショップをオープン。
2006年 ジェレミー・スコットとのコラボ商品発売
2007年 セカンドラインクリスタルボール本格始動

ガルシア マルケス ゴーシュが展開するライン

クリスタルボール

最終更新: 2011.07.06