dirk schonberger

ダークショーンベルガーについて

ブランドについて

1996年にデザイナーDirk Schonberger(ダークショーンベルガー)によって設立されたベルギーアントワープを拠点にするファッションブランド。
黒を基調にした作品が多く「クリーンなものをクラッシュさせる」というテーマのもと、ダメージ加工や切り放しやわざと傷を付けた作品も多くコレクションに出ている。黒一色でも重厚感はあまりなく、アーティスティックでスマートなブランドイメージ。また、デザイナー自身がDirk Bikkembergs(ダークビッケンバーグ)のアシスタントしていた頃より生産管理、からデザイン、パターン、素材に至るまでの行程を習得。その経験を活かし、徹底的なデザイン展開をしている。雑誌や映画界などのメディアに幅広いコネクションをもち、今まで様々なコラボレーションを実現している。

ダークショーンベルガーのデザイナーについて

Dirk Schonberger(ダーク・ショーンベルガー)

1996年、ドイツで生まれる。イタリア、フィレンツェのアカデミア・イタリアーナ・モーダを卒業後、エスモードのドイツ、ミュンヘン校に入学しパターンを学ぶ。1992~1995年までDirk Bikkembergs(ダークビッケンバーグ)のアシスタント・デザイナーを務める。その間、生産管理からパターン、素材に至までを担当しキャリアを積む。1996年に自身のブランドdirk schonbergerを設立。1999年にはパリ、メンズコレクションよりデビュー。そして、2002年よりレディースラインも手掛ける。

ダークショーンベルガーのブランドヒストリー

1996年 Dirk Schonbergerによって設立される。
1999年 パリ、メンズコレクションでコレクションデビュー。
2000年 レディースライン発表。

最終更新: 2011.06.28