DIANE von FURSTENBERG

ダイアン フォン ファステンバーグについて

ブランドについて

 アメリカ・ニューヨーク発のレディース・ファッションブランド。ベルギー生まれのデザイナーDiane von Furstenberg(ダイアン・フォン・ファステンバーグ)が立ち上げ、1970年代にデビュー。代表的なアイテムのラップドレスをはじめ、靴やバッグ、コスメ等も展開する。

 デザインだけではなく、機能・用途の面も革新的なジャージー素材のラップドレスを生み出したことでアメリカのファッション史を変えたとも言われている。「Feel like a woman wear a dress!」(ドレスを着ることで女性を感じて)とダイアンが自らが語った言葉は、今もなおブランドのコンセプトとして受け継がれ、世界的に展開を広げる。

 独自のカッティング技術により女性を最大限に美しく魅せる魔法のドレスを生み出す。大胆で鮮やかなプリント柄やリラックス感のある素材、ウォッシャブル性、着用範囲の広さ、着心地のよいスリムなラインが特徴のウェアを提案。シックなイメージで着られ、フェミニンで知性的な女性のあいだに人気が高まった。

 公式サイト
DIANE von FURSTENBERG
 http://www.dvf.com/

最終更新: 2008.01.29