D&G

ディー&ジーについて

ブランドについて

 イタリアのファッションブランド「DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)」のセカンドライン。1994年スタート。

 ファーストラインよりも価格帯を抑え、カジュアル感の強いコレクション。レディース・メンズ共にバッグ、財布、ベルト、靴などを展開している。

ディー&ジーのデザイナーについて

 Domenico Dolce(ドメニコ・ドルチェ)

1958年8月13日、イタリアのシチリア島に生まれる。小柄なほうの男性。
 生家は縫製工場を経営、彼は工場を手伝い、このとき服作りの基礎を学んだ。マランゴーニ・ファッション学園出身。


 Stefano Gabbana(ステファノ・ガバーナ)

1962年11月14日、イタリアのヴェニスに生まれる。
 マランゴーニ・ファッション学園出身。グラフィックアートを学び、広告代理店に勤めた。


1980年、2人はミラノのファッションデザイナーのスタジオで働いている時に出会う。ドルチェ22歳、ガッバーナ19歳。

1982年、ミラノの中心部にオフィスを構える。

1985年、ミラノで「DOLCE&GABBANA」初のレディース コレクション発表。新人発掘セクションでの参加。

1993年、マドンナのワールドツアーのために1500点ものデザインを提案。

1999年、歌手・ホイットニー・ヒューストンのワールドツアーで衣装を担当。

2003年、過去10年間に「DOLCE&GABBANA」を身に着けたスターの写真を集めた本「HOLLYWOOD」を出版。

2004年、イタリアのプロ・サッカーリーグ、セリエAのACミランのユニホームをデザイン。

ディー&ジーのブランドヒストリー

1985年、Domenico Dolce(ドメニコ・ドルチェ)とStefano Gabbana(ステファノ・ガバーナ)がミラノでレディースコレクションを発表。

1987年、ニットウェアコレクション「ル・マグル・ディ・ドルチェ&ガッバーナ」を発表。

1989年、ランジェリー、ビーチウェアを発表。

1990年、メンズウェアを発表。

 ミラノにレディースのオンリーショップをオープン。

1991年、ミラノにメンズのショップをオープン。

1994年、セカンドライン「D&G」を発表。生産・販売はイタリアのイッティエレ社(ITホールディングス)が担当。

1996年、ニューヨーク・コレクションに参加。

2003年、ミラノに初のヴィンテージブティックをオープン。

2004-05AW、コレクションでミッキーマウスやドナルドダックをプリントしたTシャツを発表。

 日本では1996年、三崎商事と販売代理店契約を結ぶ。

2001年8月、日本支社Dolce&Gabbana Japan K.K.(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン株式会社) 設立。

2006年2月、表参道ヒルズに旗艦店をオープン。

 同年4月、銀座店オープン。

2007年春夏より、D&Gのライセンスを終了し、ドルチェ&ガッバーナ自社で生産をスタート。

最終更新: 2008.06.04